スタッフ紹介

当院は「首こりによる頭痛やめまい等の不定愁訴」でお悩みの方を救う日本一の治療院を目指します。

院長 渡部 一郎(わたなべ いちろう)

経歴 15年

保有資格  柔道整復師 (国家資格)

プロフィール

名前渡部 一郎 (わたなべ いちろう)
出身地静岡県 
趣味・特技料理(休みの日はやらされています笑) 
好きなスポーツサッカー
よく聞く音楽中島みゆき
好きな食べ物イタリア料理全般
好きな動物イルカ
保有資格柔道整復師(国家資格)
ハマっていること行ったことのないお店に行き、新しい発見を得ること
休日の過ごし方子どもと遊ぶ  銭湯めぐり
目標まずは「ナベイチ整骨院」の基盤をしっかりと作ること

 

治療家を目指したきっかけ

私自身が学生の頃よく頭痛が起こっていました。一旦頭痛が起こってしまうと友だちとも遊びにいけない、勉強にも手がつけられない、ただただ布団をかぶって頭痛が治まるのを我慢していました。

その時はほとんど我慢しながらやり過ごしていたのですが、頭が痛いときは首が硬いというのは実感しておりました。ただその頃は肩こりや腰痛といった認識がなく整体や整骨院などにはかかったことはありませんでした。

その後も何か大事な事をするときは「今日は頭痛が出たら嫌だな・・・」という不安を抱えていることが多かったです。

22歳のある時にこういった頭痛や肩こり等で困っている方に対して手技で改善していくことができる仕事があるということを知りました。

人の役に立てるような仕事がしたい、しかもそれが自分と同じように頭痛で苦しんでおられる方が楽になって喜んでいただけるようになる。

そこに非常に興味を持ち飛び込みました。

 

首専門として治療院を構えた理由

以前、私が勤務させていただいた職場では「首の施術」に力を入れているところでした。

最初はなかなか上手くできなくて毎日のように上司や先輩方に付き合っていただき施術の練習をさせていただいたのを覚えています。本当にこの時の経験が今の私のかけがえのない財産でもあります。

そこでしっかりと首に対しての効果的な施術方法を学ばせていただきました。そしてその首の施術を頭痛で困っておられる方に行うとみるみる頭痛がなくなり笑顔になられていきました。

「これだ、これが私のやりたかった事だ。」そのとき沸々と何か胸の奥のほうで沸きあがる感情が芽生え始めました。

あんなに頭痛で苦しんでおられた方がみるみる笑顔になっていかれるその姿、それこそが私の仕事への原動力になっていきました。

自分自身が頭痛に苦しんでいたので、その辛さは十分によく分かります。そして色々と学んでいくと「首こり」は頭痛だけではなく様々な不定愁訴(ふていしゅうそ)と言われる病院などで検査をしても異常がない、辛い自覚症状との関わりが非常に多いということがわかりました。その後、首の構造をもっと深く学び、施術方法に改良を加えていくことで更に様々な患者様のお悩みに対応していくことができるようになっていきました。

「今の私にできること、人の役に立てることはこれしかない、首こりによる頭痛やめまいなどの不定愁訴で苦しんでおられる方に一人でも多く笑顔になっていただきたい。」

これが現在、首専門の治療院として構えさせていただいた理由です。

現在、当院にお越しいただいている方の8割は首こりの自覚症状のある方です。

 

首こりや頭痛、めまいなどの辛い症状でお悩みの方へ

何をしても良くならなかった首こりや頭痛、めまいなどの不定愁訴でお悩みの方、今まで病院など検査をしても異常が見つからずに不安も多かったと思います。

病院で検査しても異常のない頭痛やめまいなどの不定愁訴のほとんどは「首こり」に問題があります。

これは私が15年以上携わってきた経験上、間違いなく確信をもっております。

あなたが同じように頭痛で苦しんでおられるのなら、一日でも早く回復され明るく生き生きと毎日の生活を送ることができるように尽力いたします。 ぜひご相談ください。

LINEからご予約またはご相談も可能です

こちらをクリックしていただきますと「お友だち追加」画面に移行します。

こちらをクリックしていただきますとお電話がかかります。