2018.05.26 Saturday

当院からのお知らせ

2018-03-02 08:00:00

第一頚椎(首の骨の一番上)の歪み

6d2de2851c039ce7f2adf41e9a5c2de1_m.jpg

人間には背骨が24個あり、それがレンガを積み上げるように重なっています。頚椎7個・胸椎12個・腰椎5個あります。それぞれの背骨の間には椎間板と呼ばれる水分を多く含んだ弾力性のある物が間にあります。

 

ところが唯一その椎間板がない関節が第一頚椎と第二頚椎の間です(首の骨の上から一番目と二番目の骨です)。この関節は【環軸関節】と呼ばれていて首を左右に回したりする動きに大きく関与しています。

 

そしてこの関節は椎間板がない為に前後左右の筋緊張の差により他の関節に比べかなり歪みを受けやすいです。

 

まさにここに大きな問題があります。この部分の首の歪みにより皆様が日頃悩まされている頭痛やめまいなどの不定愁訴の大部分が起こることが多いと言われています。

 

 

整体ではこの頚椎の歪みを取り除いて関節の柔軟性を取り戻し、凝り固まった首周辺の筋肉を丁寧にほぐしていきます。

 

※ボキボキするような矯正は、決して行いません。かえって関節に負担がかかります、正しい矯正方向にじっくりと持続的な圧を加えていくだけで十分矯正できます。